好きな音は気に入った音!雑食のようで偏食か?
好きな音、好きな映像、残していきます。
コメントは気軽によろしくお願いします♪

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
Friendly Fires
"Pala"
FF 
<評価>
★★★★☆(4.5/5)

1 Live Those Days Tonight
2 Blue Cassette
3 Running Away
4 Hawaiian Airsoon 
5 Hurting
6 Pala
7 Show Me Lights
8 True Love
9 Pull Me Back To Earth
10 Chimes
11 Helpless
<bonus track for japan>
12 Strangelove (Depeche Mode Cover)
13 Hold On
14 Stay Here

(合計時間 59:47)
genre: Indie / Dance Punk / electronic / Pop
country: UK (St Albans, Hertfordshire)

active period: 2006 -

rabel: XL Recordings(UK)/Hostess K.K.(JP)

release:05/16/2011(UK)/05/11/2011(JP)

-------------------

サマソニに出演も決まっているFriendry Firesです。

私が今年出会ったバンドの中では今のところナンバーワンですね。
今作が二作目の若いバンドですが、High・Middle・Lowどのテンションの曲も器用にこなせる上手いバンドだと思います。
エレクトロが入ったポップな音ですが踊れるバンドと言うよりかは、じっくり聴きたい曲が多いと思います。

あと、こうゆうバンドに多いInterludeが無いのも特徴と言えるかな?
カッコイイ繋ぎなら悪くはないけど、どうせならボーカル付きの曲を沢山聴きたい派としては好印象です。

------------------

曲について。
中盤に配置されている「Hurting」「Show Me Lights」「Pull Me Back To Earth」は口ずさみやすい歌詞と、なんだか懐かしい雰囲気を醸し出すノリでいち早く気になった三曲です。

シングル向けっていうほど個性が強い曲ではないけど、ドライブやライブで聴けたら気持ちよくなれますね。
「Helpless」も気持ちよくなれちゃう系ですが、”浮遊感”いわゆる天国にいっちゃうような感じが前の三曲とは桁違いです。最後の曲で思いきり脱力させられます。

日本盤にはボートラが三曲ついてます。
どの曲も本編とは雰囲気が違う曲なので興味があるなら日本盤を選ぶのもありですね。

その中ではカバー曲ですが「Strangelove」が一番のお気に入りです。
カバーということで原曲(1987年リリース)を聞いてきましたがかなり忠実にカバーされてます。
オリジナルのDepeche Modeはデビュー三十年以上の大ベテランでバンドのスタイルからしてFFの偉大な先輩であると推測できます。
過去作がリマスターされるほどの大物ですね。そのうちチェックしてみたいです。

Depeche Mode
"Strangelove"




http://www.facebook.com/FriendlyFires
http://www.myspace.com/friendlyfires
http://www.wearefriendlyfires.com/

| CD [F] | comments(0) | trackbacks(0) |
The Fall Of Troy
"In The Unlikely Event"
TFOTintheunlikelyevent 
<評価>
A:★★★
B:★★☆

TOTAL:★★★☆(3.5/5)

1 Panic Attack!
2 Straight-Jacket Keelhauled
3 Battleship Graveyard
4 A Classic Case of Transference
5 Single
6 Empty The Clip, The King Has Been Slain, Long Live The Queen!
7 People and Their Lives
8 Dirty Pillow Talk
9 Nobody's Perfect
10 Webs
11 Walk of Fame
12 Nature Vs. Nurture

(合計時間 52:47)

genre: Mathcore / Post Hardcore

country: US (Mukilteo, Washington)
active period: 2002 - Present
rabel: Equal Vision Records
release:10/06/2009
-------------------

よし、書いていきますか!

ファンの間では変態な音づくりのバンドと名が知れて久しいTFOTですが今作はその代名詞ともいえる音づくりのカオス具合がだいぶ薄まった作品になりました。

そのせいか聴いてみて違和感を感じる人も多いのではないでしょうか。
特に「Phantom On The Horizon」を聴きながら新作を心待ちにしてた方はより重症な喪失感に見舞われたことでしょう。

私もその一人になりかけましたが案外立ち直りは早かったです。
肯定的な意見をあげるとすればとても聴きやすくなったことが一つ。そしてEVRのレーベルの色がとてもよく出ているとおもえるようになったのが二つ目。
今まで敬遠していた人すら取り込めそうなくらい聴きやすくなりました。



序盤は初期の雰囲気も感じさせる曲が並び、激しさも見せてくれますが「A Classic Case Of Transference」から今作の味が出てきます。
開幕です。

「Empty The Clip, The King Has Been Slain, Long Live The Queen!」はTFOTってよりClosure In Moscowとかがやっても違和感なんさそうな揺れながら聴いていたい曲だし、「People And Their Lives」はなんだかDamieraぽかったりもする。
好きなバンドたちに重なれるほどプログレッシブロックのテイストが濃くなっているのですが、聴けば聴くほど違和感がなくなり聴きやすさを実感していきました。

その次の曲の「Dirty Pillow Talk」で聞き覚えのある声が登場したので調べてみたら、Protest The HeroのRody君がゲストボーカルしているとのことでした。こうゆうつながりもあるんですねー

---------------------------

聴けば聴くほど悪くはない作品ですがやっぱりTFOTは早くて狂ってる彼らが好きなので3.5点になりました。



http://www.myspace.com/thefalloftroy
http://thefalloftroy.com/

| CD [F] | comments(0) | trackbacks(0) |
Fightstar
"Be Human"
FSbehuman2
<評価>
A:★★★☆
B:★★☆

TOTAL:★★★★☆(4.5/5)

1 Calling On All Stations
2 The English Waysoon
3 War Machine
4 Never Changesoon
5 Colours Bleed To Red
6 The Whisperer
7 Mercury Summersoon
8 Give Me The Sky
9 Chemical Blood
10 Tonight We Burn
11 Damocles
12 Follow Me Into The Darkness

(合計時間 46:12)

genre: Alternative Rock / Post hardcore
country: UK (London, England)
active period: 2003 - Present
rabel: Search and Destroy
release:04/20/2009
-------------------

JUGEMがレベルアップしたようなので今回からアートワークをクリックすると別窓に2.5倍の大きさで表示されるようにしてみました。
アートワークじっくり見たい派の人はクリックしてみてください♪



本作の牛を擬人化したアートワーク綺麗ですねー。
誰の作品か調べてみました!

作者はRyohei Hase、日本のフリーイラストレーター長谷亮平さんです。
ゲーム業界を通って来た方らしいです。バンダイナムコ。。。。(テイルズやワギャン、パックマンの会社ですね)
他のアーティストとの仕事もめっちゃかっこいいので是非見に行ってください。

リンクはしていいのか判らなかったのでコピペで訪問してください。
http://www.ryoheihase.com/

-------------------

このバンドは作品を出せば出すほど深みが出てくるバンドですね。
Funeral For A FriendやInMeと同じ路線を歩んでくれている楽しみなバンドでもあります。

今作の聴きどころはオーケストラとの共演でより深い美しさの追及を感じられることと、ますます存在感が増したCharlieの活躍です。

「Calling On All Stations」ではイントロからオーケストラが壮大な雰囲気を作り上げています。
その中でも2:20からの部分からあらわれるシンバルの音がいいですね。この響き方はドラムでは出せないと思います。
「War Machine」のイントロもシンバルだと思います。弦楽器はコーラス隊と合わさるとより光ります。ポストハードコアとジャンルつけされるバンドの音源と思えない。

「Colours Bleed To Red」は今までのFightstarそのものな曲でなんか安心できる。
疾走感と咆哮と。。。。天国から連れ戻される気分w
「Whisperer」は目立たないけどさりげなく入ってるピアノもいい感じ!
実はこのピアノはCharlieが弾いています。
彼は渋くてセクシーな歌声とギターだけでなく、シンセにピアノにドラム(録音のとき)叩いちゃったりもしてる多才なやつで彼なしではこのバンドがあり得ないくらい活躍しています。

「Mercury Summer」は彼らの今持つ力が存分に込められた曲だと思います。
MVがとてもさわやかでオススメなので是非見てください。

「Give Me The Sky」は綺麗な曲なのですがそれが吹っ飛ぶくらいに「Chemical Blood」がかっこいい。
美しさとアグレッシブの融合。。。セクシーチャーリーにやられてしまいます。男なのにw

「Damocles」は彼らお得意のDeftonesを思わせる重い一曲。
前半にオーケストラ絡んだ綺麗めな曲ばっか並べたのに最後の前にこうゆう重くて叫ぶ曲を持ってくる神経w
彼らは底が知れない。

----------------------------

最初は★×4のつもりで書いていたんだけど感想書きながら加点しました。
聴けば聴くほど味がでる良盤です。



http://www.myspace.com/fightstarmusic
http://www.fightstarmusic.com/

| CD [F] | comments(0) | trackbacks(0) |
Fact
"Fact"
FACTs/t
<評価>
A:★★★☆
B:★★★☆

TOTAL:★★★★(4/5)

1 Paradox
2 Los Angeles
3 A Fact Of Lifesoon
4 Chain
5 Reborn
6 Purple Eyes
7 Lights Of Vein
8 Merry Christmas Mr. Lawrence [original by RYUICHI SAKAMOTO]
9 CO3
10 Snow
11 Stretch My Arms
12 45 Days
13 Why...
14 1 - 2
15 Rise
16 A Fact Of Life (Boom Boom Satellites Remix)soon

(合計時間 50:15)

genre: Hardcore / Punk / Post Hardcore
country: Japan (Ibaraki)
active period: 1999 - Present
rabel: Vagrant Records
release:04/14/2009
-------------------

結成十年目でついにUS進出、そして日本でもメジャーシーンに移籍した彼らの名刺代わりの一枚。

名刺代わりとはいえ、タワレコでポップに「逆輸入」とか書いてあったのには「なんでぇぇぇ!?」と思わず突っ込んでしまいましたw

日本での10年があってのVagrantとの契約でしょうに〜!
アメリカ産にしてしまえばいいことでもあるんですかね?w

--------------------

このアルバムを一言で表すと
「聴きやすい!」
全編通して耳が痛くなるところもないので広いリスナーにアピールできる作品ですね。

海外のシーンではメタルに傾倒したエモやポストハーコーが多いのは周知のことであると思いますが、彼らはパンクを軸にしたキャッチーな音を奏でていてすごい好感が持てました。
無理をしていないっていうか、キャッチーな音作りがJ-POPにも通じるところがあって日本的だと感じるところもありました。

海外でも彼らの評価は(一部の狭いところでの知名度に留まりながらも)高いようです。
絶賛されている様を見ると同じ日本人として嬉しくなりますねw

----------------------------

期待を煽るドラミングと滑降していくようにスピーディーなメロディが耳に残る「Paradox」、同じフレーズの繰り返しで一体感を得られそうな「Los Angels」、そしてシングルカットされた「A Fact Of Life」。
この三曲で掴みはOKでしょう。鉄板です。

「A Fact Of Life」のビデオでは能面を装着することにより、ビジュアルでインパクトを与えると共に、海外の方には(能は比較的有名な伝統芸能ですが)理解しがたい"謎めいた集団"に見せて興味を持たせることができたと思います。
ちなみにバンドが使っている面は女面で結構若い年頃の女性を表現した面のようです。
和彩色塗りの面だと五万以上は軽くする高価なものですね、さすが伝統芸。

話がずれました。

テクニカルなギターも聴きどころの一つです。
「Reborn」「Purple Eyes」「Why...」は面白いリフが刻まれていて楽しい曲です。
なんかわくわくしちゃいますw

「Merry Christmas Mr. Lawrence」は原曲が原曲なだけに一番日本的な曲ですね。
メロ→サビ→メロ→サビっていう流れとかしっくりくる要素がなんだか気持よかったです。

「Snow」は一番好きな曲です。
手数の多い楽器なのに、ボーカルはゆったりと歌いあげていてそのギャップが好きなところ♪
今更ですがボーカルがクリアな歌声ですごい綺麗なんですね。
「45days」はミドルテンポの曲で、歌声を楽しむならこの曲です。
後半の声を張るところなんか。。。あぁ綺麗。

っというわけでデビュー盤とは思えないほど素晴らしいアルバムになってます!

------------------------

とりあえず今はメンバー全員の全快とアメリカでの成功をお祈りしております!
Factがんばれー



http://www.myspace.com/factjapan
http://factjapan.com/

| CD [F] | comments(0) | trackbacks(0) |
Fellsilent
"The Hidden Words"
FSthehiddenwords
<評価>
A:★★
B:★★

TOTAL:★★★☆(3.5/5)

1 Erase/Begin
2 Double Negative
3 Drowned In My Enemysoon 
4 Oblique
5 Void
6 Mindless Self
7 Immerse
8 Emerge
9 Silence Is The Loudest Cry For Help
10 The Sleeper Must Awake
11 Age Of Deception

(合計時間 48:05)

genre: Progressive / Metal / Mathcore
country: UK (Milton Keynes )
active period:2004? - Present
rabel: Basick Records
release:08/25/2008
-------------------

個人的に注目のUKのメタルコアバンドを多く抱えているBasick Recordsよりリリースされたデビュー盤です。
テクニカルな楽器隊にツインボーカル、このスタイルから今は亡きSikThを連想させてくれます。
まだまだ及びませんがSikThを越えるくらいカッコよくなってくれたらいいな〜なんて思っていたところのUSデビュー。着実にステップアップしているようです。
US盤はSumerian Recordsというこちらもメタルコア・デスコア系の注目レーベルからのリリースになりました。
アートワークは変わりましたが再録したのかは不明です。

-------------------

前の文でSikThの比較対象にあげましたが、音のイメージ、リフの重たさはMeshuggahのほうが近いかな?
でもクリーンボーカルが入るし、それほど難解な展開ではないので聞きやすい方であると思います。
あと、SikThほどアホっぽくないですw

----------------------

「Erase/Begin」「Oblique」「Immerse」「Age Of Deception」などイントロが印象的な曲はその勢いで聴けてしまうのだが、そうでないと内容が変拍子だし尺も長いのでだんだん疲れてきてしまいます。
そしてそうゆう曲が続くと全部似たように聴こえてしまいだんだん退屈に聞こえてしまうのが残念です。
そうゆうわけで時々通して聴くのをやめてしまいます。

変拍子系は興奮と退屈が紙一重ですね。
次回作はより重くなった音の彼らを期待しています。



http://www.myspace.com/fellsilent

| CD [F] | comments(0) | trackbacks(0) |

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRY
RECENT COMMENT
myTunes♪
**



PROFILE
LINKS
CATEGORY
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
liveing in here...
Access?
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE
OTHER
FX