好きな音は気に入った音!雑食のようで偏食か?
好きな音、好きな映像、残していきます。
コメントは気軽によろしくお願いします♪

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
Friendly Fires
"Pala"
FF 
<評価>
★★★★☆(4.5/5)

1 Live Those Days Tonight
2 Blue Cassette
3 Running Away
4 Hawaiian Airsoon 
5 Hurting
6 Pala
7 Show Me Lights
8 True Love
9 Pull Me Back To Earth
10 Chimes
11 Helpless
<bonus track for japan>
12 Strangelove (Depeche Mode Cover)
13 Hold On
14 Stay Here

(合計時間 59:47)
genre: Indie / Dance Punk / electronic / Pop
country: UK (St Albans, Hertfordshire)

active period: 2006 -

rabel: XL Recordings(UK)/Hostess K.K.(JP)

release:05/16/2011(UK)/05/11/2011(JP)

-------------------

サマソニに出演も決まっているFriendry Firesです。

私が今年出会ったバンドの中では今のところナンバーワンですね。
今作が二作目の若いバンドですが、High・Middle・Lowどのテンションの曲も器用にこなせる上手いバンドだと思います。
エレクトロが入ったポップな音ですが踊れるバンドと言うよりかは、じっくり聴きたい曲が多いと思います。

あと、こうゆうバンドに多いInterludeが無いのも特徴と言えるかな?
カッコイイ繋ぎなら悪くはないけど、どうせならボーカル付きの曲を沢山聴きたい派としては好印象です。

------------------

曲について。
中盤に配置されている「Hurting」「Show Me Lights」「Pull Me Back To Earth」は口ずさみやすい歌詞と、なんだか懐かしい雰囲気を醸し出すノリでいち早く気になった三曲です。

シングル向けっていうほど個性が強い曲ではないけど、ドライブやライブで聴けたら気持ちよくなれますね。
「Helpless」も気持ちよくなれちゃう系ですが、”浮遊感”いわゆる天国にいっちゃうような感じが前の三曲とは桁違いです。最後の曲で思いきり脱力させられます。

日本盤にはボートラが三曲ついてます。
どの曲も本編とは雰囲気が違う曲なので興味があるなら日本盤を選ぶのもありですね。

その中ではカバー曲ですが「Strangelove」が一番のお気に入りです。
カバーということで原曲(1987年リリース)を聞いてきましたがかなり忠実にカバーされてます。
オリジナルのDepeche Modeはデビュー三十年以上の大ベテランでバンドのスタイルからしてFFの偉大な先輩であると推測できます。
過去作がリマスターされるほどの大物ですね。そのうちチェックしてみたいです。

Depeche Mode
"Strangelove"




http://www.facebook.com/FriendlyFires
http://www.myspace.com/friendlyfires
http://www.wearefriendlyfires.com/

| CD [F] | comments(0) | trackbacks(0) |
ねごと
"メルシールー"

 
メジャーになるとYoutubeにMVがないw
しょうがないのでニコニコから。

サマソニのOAに抜擢されてるバンドの中でも個人的に最も注目してます。

面白い音出してますし、この曲のように”謎単語”をうまく操って歌詞に組み込んでくる怪しさとかいいですよね!

前作の「カロン」がタイアップに使用されたことで全国的に知名度が出てきましたが、サマソニ後はその勢いが加速することは間違いないでしょう。

ループって曲もいいですね!アルバム出るみたいなんで要チェックですわ!

-----------------------

ねごとの関連ページを巡ってて思ったこと。

日本の音楽ビジネスっていうものは厳しい!w
バンドのオフィシャルで紹介されてる動画が権利者削除で見れなくなってるなんて正直笑えないです。契約によるものとはいえバンドの音がバンドのものじゃないみたいでなんだかなぁ。。。

アイドルのようにテレビで大きく取り上げられることのない新人バンドはインターネットでの露出が知名度を上げる方法の一つであると思うので、MVくらいは”いい画質音質で”無料で見ることのできる公式の場所を提供して欲しいと思います。「興味はある」くらいのものだと有料はだいぶハードルが高い時もありますしね〜

有料でも見てくれる既存のファンの為だけに作ったビデオというならしょうがない。
しかしMV(PV)は見てもらってこそと思うんですよね。(製作者側はどうか知りませんが)
テレビの音楽番組なんてほとんど死んでますし知らない音を知るにはインターネットかレコ屋しかないのです。
レコ屋は行けばいろいろ教えてくれます。
ネットの世界もMVくらい気軽に見れるようになってくれたらいいな。
まぁお金や権利が関わるものは変わることの方が難しいですから期待は出来ないでしょう。


ここに貼った動画もいつまで見ることができることやら。


http://www.facebook.com/negoto
http://www.myspace.com/negotoporori
http://www.negoto.com/

| MV [N] | comments(0) | trackbacks(0) |
Fear Before
"Fear Before Doesn't Listen To People Who Don't Like Them"


最近静かだと思ったら、ほとんど活動停止状態らしいですね。
Facebookにいろいろ書いてあります。

癖のあるバンドだから変わりはいない。いつか戻ってきてくれたらいいなぁ。



http://www.facebook.com/fearbefore
http://www.myspace.com/fearbefore
http://www.fearbefore.net/

| MV [F] | comments(0) | trackbacks(0) |
Defeater
"Empty Days & Sleepless Nights"
 defeater
<評価>
★★★★(4/5)

1 Warm Blood Rush
2 Dear Father
3 Waves Crash, Clouds Roll
4 Empty Glass
5 No Kind of Home
6 White Knuckeles
7 Cemetery Walls
8 Quiet the Longing
9 At Peace
10 White Oak Doors
11 But Breathing
12 Brothers
13 I Don't Mind
14 Headstone

(合計時間 49:28)

genre: Hardcore / Punk
country: US(Boston, Massachusetts)
active period: 2004 -
rabel: Bridge Nine Records
release:03/08/2011
-------------------

ちょっと前まではグラインドやデスコアも挑戦していたのですが、ここ最近はもっぱらハードコアは叙情系か激情系のバンドばかり聴いています。

なぜこの2種類がいいのかというとメロディが抜群にいいと思うからです。
世間で「泣きのメロディ」といわれる胸を締め付ける様な破壊力と包容力、オーディエンスに踊ってくれと言わんばかりの疾走感たまりません。
こうゆう音を提供してくれるハードコアに出会えると嬉しいですね。

--------------------

前半の10曲はハードコア、後半4曲がアコースティックとはっきりと二部構成になっています。
10曲目の最後に無音があってそこからガラリと音の景色を変えてきます。

アコースティックサイドもいい音出しているのですが彼らに求めるのがハードコアなのでついつい前半部分ばかり聴いてしまいますね。前半がカッコよすぎるからしょうがないw

今作は一曲単位での破壊力がなかなか高いので最後4曲連続アコースティックはちょっと残念な気もします。
最後までテンションあげ続けたら4.5点くらいだったかもしらんです。

好きな曲は今のところ「Waves Crash, Clouds Roll」かな。
初めて聴いたときに手が止まるインパクトでした。次の曲もいい勝負ですが今はこっちの方が好きですね。

-------------------

相変わらず語尾や文章が安定しませんが、ここでは気楽にやっていきたいので国語の先生もし見ていたら目を瞑ってくださいねw



http://www.facebook.com/defeaterband
http://www.myspace.com/defeater

| CD [D] | comments(0) | trackbacks(0) |
Owl City
"Deer In The Headlights"



元ネタからAdam君の映画の趣味というか年代がもろに出ているビデオですね〜
SF要素は夢があって私も好きですよ。

曲の方も勿論好きです。
明るくて前作とは似てるようで似てない曲を作っているように思います。

本当にいいビデオですね!!!

直前にWinds Of Plagueの「California」のビデオを観てテンション下がってたのでいつもの10倍くらい良く聞こえたかもしれませんwww
1stのころはWOP好きだったので新作MVのあまりの変わりようにちょっと引きました。
前はアングラな極悪系だったけどただのチャラ男になっちゃったなんて。。。。
他の曲聴く気も失せるほどショックでしたw



http://www.facebook.com/owlcity
http://www.myspace.com/owlcity
http://www.owlcitymusic.com/

| MV [O] | comments(0) | trackbacks(0) |

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRY
RECENT COMMENT
myTunes♪
**



PROFILE
LINKS
CATEGORY
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
liveing in here...
Access?
MOBILE
qrcode
SEARCH THIS SITE
OTHER
FX